アトリエちすい


 

自分も仕事も家族も好きになれば人生がさらに楽しい!

 

「アトリエちすい」は、

40代からの人生を"好きなものに囲まれて自分らしく生きる女性"を

アシストすることをテーマに活動しています。

 

囲まれているものや人を好きなものに変えるのではありません。

与えられたものや環境を活かして、自分や家族や友人のありのままを受け入れるということです。

 

色やアートには、あなたが気づいていない様々な心の声を

メッセージで伝えてくれる力があることをご存知ですか?

 

直感で選んだ色から広がるイメージの中にみえる 心の中に置き去りにしていた想い。

内なる宇宙であるスピリチュアル、直感で選んだ色、心のままに指が動いて描くアート。

ずっとあなたの心が発していた声に寄り添い、自分らしさを知ることがとても大切です。

 

自分を知り、自分に返り、自分が輝き、自分も仕事も家族も好きになりましょう!

素直に笑えるあなた。泣きたい時には泣けるあなた。

 

あなただけの魅力を発掘して、強みを活かして前進する。

スピリチュアルカウンセリング・アドバンスカラーセラピー・パステルアートでアシストします。

 

もっと素直になってしあわせになりましょう!これからの人生をもっともっと自分らしく生きましょう!

 



  ちすい 智水 tisui


智(ち)には「物事の道理を判断し処理していく心の働き」という意味があり、水(すい)には「人の命を繋ぐもの」という意味があります。大好きな優しくてまあるい「ひらがな」で表現しています。 

 

2010年(平成22年)2月22日に、千葉で本格的に活動を始めました。「くりあらんすちすい」という女性が気軽に集まることができるお店を5年間運営していました。

 

女性の活動が活発になったり、高齢者社会に対応しようという政策も進み、子育て中のママや高齢者が集う場所が増えました。

でもその反面、子育て中のママではない女性や高齢者ではない女性には、その場所には馴染めなかったり、参加することができないという声も少なくはありませんでした。

 

・独身で頑張る女性

・子育てが一段落した女性

・子供を持つ機会がなかった女性

・ママという立場以外の空間が欲しい女性

 

ひとりの女性として、自分を解放し癒されたい!学びたい!輝きたい!と思うことは、とても大切で素晴らしいことだと思います。

 

家族や子育てや仕事を中心に生きてきた結果、自分だけの時間や自分らしい空間がない女性が多く、新たな交友関係を求めることは簡単ではありません。

 

40代50代は女性にとって心身ともに大きな変化が続く時期。 

同世代なら、同じような体験も悩みも共感しあえるから、それだけで心が軽くなります。

 

千葉でたくさんの素敵な女性に共感していただいた「くりあらんすちすい」というお店は、残念ながら、仕事の都合で2016年5月に福岡に帰郷することになり閉店。

 

現在は、オンラインやレンタルスペースなどでひっそり活動中です。


  ともさん 瀬戸口智子


1961年生まれ 

東京都江戸川区生まれの福岡育ち 福岡県福岡市在住

57歳。独身。

 

「ともさん」と呼ばれています。

 

好きな色はターコイズブルー 

みなさんが私から感じるイメージ色はレッドやオレンジ 

 

・スピリチュアルカウンセラー歴17年

・カウンセリング実績述べ8000人

・アドバンスカラーセラピスト歴8年

・パステルアートインストラクター歴6年 

 

大手外食チェーン本部で唯一の女性管理職になったのに、楽しさと裏腹に疲れ切った身体が悲鳴を上げて手術後、病気療養により退職。

 

仕事がすべてで、自他ともに認める仕事中毒だった私は、天職と思っていた仕事を辞めたこの時、物凄く辛くて自殺をも考えました。

 

これを機に人としての本当の自立を考え、生まれながらのギフトを受け入れ、スピリチュアルカウンセラーとしての活動を始めました。

知人の紹介から始まり、並行して大手のサイトに登録して活動し経験を積みました。

 

千葉に転居後、アドバンスカラーセラピーやパステルアートに出会い、スピリチュアルカウンセリングとともに、女性の心のケアに必要なものと考え、体感してもらえる空間であり、誰もがひとりの女性として集まれる場所として、”くりあらんすちすい”を続けてきましたが、転勤で急遽福岡に帰郷。

 

8年ぶりに帰郷した福岡。福岡でも共感できる時間や仲間がほしい!と猛烈に感じました。

きっと、57歳の私と同世代の女性には、この思いに共感してくれる人がいるはずと信じて、アトリエちすいの活動を始めました。